2016年12月29日

耐火木造の設計

虎ノ門で耐火木造を設計しました。

商業地域・防火地域指定なので希望の規模や高さのフツーの木造は建たないので
耐火木造で設計することになりました。
(正式には木造の1時間耐火構造の建築物)
コスト、工期、材料調達の融通がきくなどのメリットはあるものの
添付の仕様書はこんなに厚くて、、、 

アルミ箔ガラス繊維クロスを使って耐火仕様にしたり


床、壁、天井を2重にプラスターボードでくるむ必要があり


現場の工程が多くなり、大工さんも監督さんも大変そうでしたが
私がのっしのっし歩いても頑丈な建物ができて良かったです(笑)